アレルギーによる口内炎 | 口内炎@完全ガイド[原因・薬・治療編]

アレルギーによる口内炎

数ある口内炎の原因と考えられていることの一つに、食べ物や特定の金属や抗生物質に対するアレルギーが上げられます。アレルギーが原因で起こる口内炎だと、その原因になるものを取り除くことによって、口内炎の発生を減らすことができます。

口内炎というアレルギー反応を引き起こす可能性のある食べ物は色々ありますが、一般的なものには、パイナップル、柑橘系のフルーツ、りんご、トマト、ナッツ、ライ麦、大麦、小麦、そば、マスタード、チーズ、ミルク、お酢、貝類、チョコレートなど様々なものが挙げられます。毎日の食事の中でよく使われるものが多いですよね。そんなアレルギーの原因を見つけることができれば、頻繁に口の中に現れてあなたを悩ませていた、口内炎の発症を抑えることも可能かもしれません。

どの食べものが口内炎の原因になっていたのかを見つける方法は、簡単です。とは言っても、時間はかかりますが。気になる食べ物を食べてみて、口内炎になるかどうかを日記などをつけて記録していきます。何かを食べた後いつでも口内炎ができる、ということはその食べ物にアレルギーがある、ということが考えられます。

金属アレルギーが原因で起こる口内炎もあります。指輪やネックレス、ブレスレット、イヤリングなどの金属にアレルギーがあって、そんんアクセサリーをつけると、赤くなってしまって、あるいはかゆくなってしまって、貴金属は身に着けられない、という人もたくさんいます。でも、口の中に金属アレルギーの原因なんてないように思いませんか。でも、それがあるんです。

去勢器具の金属や入れ歯や義歯の金属がそれです。金属アレルギーで出てくる口の中の問題には、味覚異常や歯や歯ぐきの色素沈着なんかが挙げられますが、その一つに口内炎があります。金属アレルギーでできた口内炎の解消はやっぱり原因金属の除去しかありません。


スポンサード リンク



当サイト人気コンテンツ

・さまざまな原因@
口内炎が発生する原因はいろいろと考えられ、まだ十分に明らかにされていないところもありますが、一つのパターンとしては口腔内の粘膜部分に傷が生じ、そこに菌が居着いて・・・続きを読む

・治療薬は
口内炎の薬は、その形状から大きく分けて3種類に分けることができます。液体タイプの口内炎薬は、口内炎で炎症している患部に対する痛みが少なく、塗ったあとに口の中に違和・・・続きを読む

・大人との違いは (子供の口内炎)
口内炎は大人にも子供にもできるものですが、症状や原因が全て同じ、というわけではありません。例えば、子供は大人よりも抵抗力や免疫力が劣るもの。ですから、細菌やウィ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009-2012 口内炎@完全ガイド[原因・薬・治療編] All Rights Reserved.