口内炎@完全ガイド[原因・薬・治療編]

当サイトは口内炎でお悩みの方向けのサイトです。その原因から治療方法、予防法や薬についても解説しております。是非ご参考にして下さい。


■口内炎とは

口の中、口腔内粘膜部分に発生する炎症は全て、「口内炎」と呼ばれています。口内炎の原因はきわめて広い範囲におよび、口内炎と一言でいっても原因や症状の差がありますので、きわめて多くのものが含まれています。口腔は人がモノを食べるときに食物を咀嚼する部分であり、また、口腔内で分泌される唾液は、消化の役割を担っています。

気道と繋がっており、非常に重要かつ日常的に酷使されている部分でもあります。大気中の病原菌などが侵入して、口腔内にさまざまな感染症を引き起こす可能性もあります。

きちんと綺麗にしているつもりでも、口腔内はもともと細菌が常在しているところです。これらはほとんど無害なものですが、体調の変化、外界からの菌の流入により、病原菌となり口腔内で感染症を引き起こすケースもあります。影響が口腔内だけにとどまらず、全身に広がって、全身的な病気を形成してしまうこともありますし、とくに皮膚の病気と関連する口腔疾患にも気をつける必要があります。いずれにせよ口腔内の異変の一つである口内炎は、たとえ現状では程度の軽いものであっても、よりやっかいな病気に進展してしまう可能性もあるので注意が必要です。口内炎の予防に効果的な物の一つが、バランスの取れた食事です。必要な栄養素を摂りましょう。

場合によっては医師の診断をうけることも必要でしょう。


口内炎の予防に効果的な物の一つが、バランスの取れた食事です。必要な栄養素を摂りましょう。
代表的な薬の治療法は主に、うがい薬・軟膏・添付薬それからスプレー剤の4種類があります。
最も多いのは、歯を磨いている時に歯茎や、その周りを傷つけてしまい、菌が居着くパターンです。
バランスのよい食事 薬を使って治療 口内炎の原因とは

スポンサード リンク



健康関連ニュース


▲ページの上へ
Copyright (C) 2009-2012 口内炎@完全ガイド[原因・薬・治療編] All Rights Reserved.